お知らせ

トップ > お知らせ > 浮気発覚後の対処法について

浮気発覚後の対処法について


 これまで数多くの浮気調査を行ってきましたが、調査前の面談時において依頼者様に調査を依頼される理由をお尋ねすると「浮気していたら離婚する」、「浮気していたとしても離婚はしたくない。相手と別れてほしいだけ」、「今はただ事実を知りたいだけ」など様々です。
 そして調査結果は、8割~9割はクロ、つまり浮気をしていたことが証明され、決定的な証拠写真及び動画を撮影することとなっています。
 調査期間中の定時報告の際や調査が終了し調査報告書をお渡しする際、また調査後においても依頼者様から「今後の進め方」や「注意すること」等のご相談を受け、その都度アドバイス等させていただいておりますが、この記事を読んでみえる方の中には、「探偵に調査を依頼しようと思っているが、『浮気していた』という結果が出た後、自分はどのように振舞ったらよいのか分からない」という方、あるいは当所とは関係なく「相手に浮気を白状させた」という方などもみえると思うので、浮気発覚後の対処法について、どのように考え、どのように行動するべきなのか、簡単にご説明したいと思います。
 是非、参考にしてみて下さい。

                               

 さて、パートナーが浮気していたという事実が判明しました。
 ここからが勝負です。
 信じていた相手に浮気され、裏切られたと分かったときは、誰もがショックで悲しい気持ちになりますし、相手に対して怒りや憎しみが込み上げてくることもあると思います。
 浮気の事実が判明した今、離婚したいのか、今後も夫婦生活を継続していきたい・やり直したいのか、ご自身の気持ちをしっかりと整理し、どちらに進むにせよ最善の対応が必要となります。
 特に、相手との関係を修復したいと考えるなら、気持ち・感情の赴くままに行動するのではなく、冷静に対処しなければなりません。

 「離婚の決意は固まっている」という方は、本HP「離婚の基礎知識」をご覧頂ければと思います。

                          

1.まずは、しっかりと自分の気持ちと向き合う
 相手の浮気を知った時は怒りや悲しみで問い詰めたり、怒鳴ったりしてしまいがちですが、まずはグッとこらえましょう。
 感情に任せて怒ってもいい結果は生まれません。
 怒りたい気持ちを抑え、まずは落ち着きましょう。
 そして、自分の本当の気持ちとしっかり向き合う時間を作り、相手の浮気を知って怒りが込み上げてきたのだとしたら、どうして怒りが湧いてくるのか考えてみましょう。
 相手のことを本当に愛しているからこそ、裏切られたと分かったとき許せない気持ちになったのだと思います。
 本当の自分の気持ちが分かったら、次に、「これからどうしたいのか」再び自分の気持ちと対話しましょう。

 

2.自分の本当の思いを率直に伝える
 自分自身と対話することで分かった自分の本当の気持ちを率直に相手に伝えてみましょう。
 「今まで二人で信頼関係を築いてきて、いいパートナーになれると信じていた。私にとってあなたはかけがえのない人なのに、あなたにとって私はそういう存在になれていなかったことが悲しい。」というように、怒りや憎しみという「二次的感情」をぶつけるのではなく、心の底にある本当の気持ちを伝えてみましょう。
 浮気した本人は、浮気したことに対して攻められたり怒られたりすると反発しますが、相手の率直で純粋な気持ちを知ると、必然的に深く反省するようになります。

                         

3.問い詰めない
 「浮気相手とはいつから?」、「どうやって知り合ったの?」等、気になることは沢山あると思いますが、自分の本当の気持ちを素直に伝えたら、その後も問い詰めることはしてはいけません。
 浮気した本人は、相手が自分のことを本当に愛していることを知り、なおかつ問い詰めて来ないとなると、「なんて馬鹿なことをしてしまったんだ。相手はこんなにも自分のことを愛していて、信じてくれていたのに。もう二度とこんな馬鹿なマネはやめよう。」と深く反省します。そして二度と浮気する気分にならなくなるでしょう。
 相手の浮気を根本的に治療するのです。 

 

4.離婚することも覚悟する
 ここまで、浮気してしまった相手との修復に向けて書いてきましたが、どうしても無理な時には離婚を覚悟することも必要です。
 問い詰めることもなく、自分の気持ちを率直に伝えたのに反省の色が全く見られない、同じことを何度も繰り返す、というような場合には、仮にあなたが我慢して今後も夫婦生活を続けたとしても、いつかまた同じ状況に陥る可能性が高く、その都度苦しい思いをしなければならないと思われます。
 完全に相手に問題があるので、離婚して新しいスタートを切り、他の人とお付き合いするべきです。
 あなたにふさわしい相手はもっと他にたくさんいるはずです。

                                

5.まとめ
 浮気した相手と今後も夫婦生活を続ていくのか、離婚するのか、それはあなた自身が決めることです。
 ただ、いずれにしても浮気の事実が判明した際の対処として、まずは冷静になる事が重要です。
 パートナーに浮気されて、問い詰めることもせず冷静でいることは相当困難なことではありますが、だからこそ意識的に冷静に振る舞うのです。そうすれば、自分の本当の望みが明確になり、おのずと選ぶべき道が見えてくるはずです。                

その他

静岡市にある浮気調査専門すずらん探偵事務所へのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-29-4815
フリーダイヤル 0120-29-4815
受付時間 9:00〜21:00 365日対応
かんたん24時間ネット予約受付中!パソコンでもスマホでも簡単にご予約いただけます!
トップに戻る