お知らせ

トップ > お知らせ > 静岡で浮気のお悩みをお持ちの方へ!離婚する際裁判で大切なことについて紹介します!

静岡で浮気のお悩みをお持ちの方へ!離婚する際裁判で大切なことについて紹介します!


離婚率が大幅にアップしている現代にとって離婚は珍しいことではありません。
そんな離婚理由の中で特に多いのが「パートナーの浮気」です。
しっかりとした証拠があれば、裁判でスムーズに離婚を進められ、慰謝料も請求できるでしょう。
そこで今回は、静岡の探偵が離婚する際裁判で大切なことについてご紹介します。

         

□裁判で離婚訴訟を認めてもらうには?

離婚訴訟をするためには、次のいずれかに該当する事実が必要です。
・相手との不貞行為があったとき
・相手から悪意で遺棄されたとき
・相手の生死が3年以上明らかでないとき
・相手が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
・その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき
2つ目の「相手から悪意で遺棄されたとき」というのは、正当な理由がないにも関わらず、夫婦の同居や協力・扶助の義務を怠ることです。
正当な理由があるかどうかは、別居した経緯や別居中の相手の生活状況、生活費の送金の有無といった、さまざまな状況を総合的に考慮して判断されるでしょう。
また、5つ目の「その他婚姻を継続し難い重大な事由」には、DVや家庭を破綻させるようなギャンブル・飲酒・借金といったことが該当します。
性格が合わないだけでは、離婚理由には該当しないため注意しましょう。
その理由は、性格が同じ人間はおらず、夫婦である以上お互いの人格を尊重し、協力して生活する義務があるからです。

□裁判で有利になる証拠とは?

裁判で使える証拠には、どんなものがあるのでしょうか。

*ホテルや浮気相手の自宅へ出入りする写真

やはり有利になるのは、ホテルや浮気相手の自宅へ出入りしている写真です。
これらは、肉体関係を持った証拠として非常に有効です。
ただし、顔が鮮明に映っておらず本人だと判断できない場合は、証拠にならないため注意しましょう。
また、出入り写真を撮る際は滞在時間も重要になります。
例えばホテルの場合、22時に入店したとしても22時10分に出てきた場合は肉体関係を結んだとは考えにくいため、最低でも40分以上の滞在時間が証明できると、より強い証拠となるでしょう。

*証拠の重要性

ご自身の主張を裏付けるためには、証拠が必要になります。
その際は、プロの探偵に依頼することがオススメです。
探偵に依頼した場合は、ご自身で証拠を集める場合と比べて、短期間で確実な証拠を集められる可能性が非常に高いからです。
そして、証拠を集める際はどの証拠が重要で、どれが不要であるのかをよく検討する必要があるでしょう。
一見、ご自身に有利になるように見えて、相手の主張の手助けになってしまう場合もあります。
そのため、証拠集めの際は必要な証拠がどれなのかを見極めることが大切です。
だからこそ、プロの探偵に依頼すれば安心でしょう。

       

□まとめ

今回は、離婚する際裁判で大切なことについてご紹介しました。
離婚訴訟の際は、今回ご紹介した5つのどれかに該当する事実が必要になります。
また、証拠の中には裁判で使えるものと使えないものがあるため、それを判断することが大切でしょう。

お役立ち記事

静岡県静岡市にある浮気調査専門すずらん探偵事務所へのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-29-4815
フリーダイヤル 0120-29-4815
受付時間 9:00〜21:00 365日対応
トップに戻る