お知らせ

トップ > お知らせ > 浮気調査で失敗しないための対策とは?静岡の探偵事務所が解説します!

浮気調査で失敗しないための対策とは?静岡の探偵事務所が解説します!

パートナーの浮気が気になっているという方がいらっしゃると思います。
そこで今回は、探偵が行う浮気調査の方法と浮気調査で失敗しないための対策について、静岡の探偵事務所が分かりやすく説明しましょう。
探偵への調査依頼をご検討中の方は、ぜひ本稿を参考にしてみてください。

□探偵が行う浮気調査の内容とは?

探偵が行う調査について詳しくご存じの方は少ないでしょう。
そこで今回は、浮気調査の内容を大きく3つに分けて紹介します。

1つ目は尾行です。
調査のターゲットがどのような行動を取っているのかを把握するためには尾行は欠かせません。
当然、探偵には素人には真似できないような尾行の技術があります。

素人が尾行するとターゲットにばれてしまう恐れがあります。

2つ目は張り込みです。
確実に浮気の証拠をつかむためには張り込み調査は欠かせません。
たとえば、ラブホテルや職場の施設への張り込みです。
張込みの際、探偵には注意力と体力が求められます。

プロの探偵にしかできないスキルが張り込みには必要とされます。

3つ目は聞き込み調査です。
上記の2つに加えて、聞き込み調査は欠かせません。
業界内では直聴と呼ばれる調査です。

直聴では、聞き込み調査と悟られないように周囲の人間に自然に聞き込みを行う必要があります。

      

□浮気調査で失敗しないためにはどうすれば良い?

素行調査での失敗事例には以下の4つのものが挙げられます。

1つ目はターゲットに調査がばれることです。
ターゲットの警戒心が強すぎる場合は特に注意が必要です。
調査で成功するためには依頼主の協力は欠かせません。

2つ目は証拠を取り逃がすことです。
尾行・張込みの際に証拠を見逃すことがあります。
十分な準備ができてから調査を行うことが求められます。

3つ目は尾行を通報されることです。
探偵でも法律や条例を守る必要があります。
そのため、探偵は第3者などからの通報には十分注意して調査を行います。

4つ目は裁判で有効な証拠ではなかったケースです。
裁判を起こすためには、正確な調査報告書が必要です。
加えて、浮気の証拠になり得る事実が欠かせません。
その点は探偵がしっかりと把握しているので安心ですね。

□まとめ

今回は、探偵が行う浮気調査の内容と、調査に失敗しないための方法について説明しました。
浮気調査の具体的な内容を把握できたのではないでしょうか。
加えて、調査を行う際の注意点についてご理解していただけたと思います。

行政書士が代表を務める当事務所では、適切な知識を持って調査にあたらせていただきます。

お知らせ

静岡県静岡市にある浮気調査専門すずらん探偵事務所へのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-29-4815
フリーダイヤル 0120-29-4815
受付時間 9:00〜21:00 365日対応
お気軽にお問合わせください
トップに戻る