お知らせ

トップ > お知らせ > 静岡で浮気調査を依頼しようと検討中の方へ!違法となる可能性とは?

静岡で浮気調査を依頼しようと検討中の方へ!違法となる可能性とは?


浮気調査を探偵に依頼する際にネックになるのが、違法になるのかどうかです。
かなりプライバシーにかかわる内容であるため、違法にならないか心配している方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、静岡の探偵事務所が浮気調査が違法になってしまう可能性についてご紹介します。

       

□浮気調査は違法になる?

まず初めに、探偵が行う浮気調査は原則的に違法ではありません。
しかし、浮気調査のルールをしっかり守りながら行わないと違法や犯罪扱いとなってしまう可能性が高いため、注意が必要です。
浮気調査は、方法や程度によって合法にも違法にもなります。

例えば、制限速度が100キロに定められている日本の高速道路を105キロで走ったとしましょう。
この場合、違法ではありますが、パトカーが近くにいても捕まることは少ないです。
しかし、これが170キロ以上スピードを出している状態であれば、パトカーは追いかけてきますし、その結果、過剰なスピードオーバーで違反となってしまうでしょう。

つまり、ここで言いたいことは、許容範囲を過剰に超えれば違法になってしまうということです。
そして、違法かどうかの大まかな判断は以下になります。

・度合いが行き過ぎているかどうか
・悪意があったかどうか

そのため浮気調査でも、度を越えすぎた尾行をしたり、調査相手のプライバシーを直接的に傷つけたりする行為は違法になります。

□浮気調査における違法行為とは?

先ほど、度を越えすぎた尾行やプライバシーを傷つける行為が違法になるとお話ししました。
では、実際どのようなことが違法となってしまうのでしょうか。
ここからは、違法行為になる可能性が高いものを紹介していきます。

*家捜しについて

探偵が、ターゲットの部屋や持ち物を勝手に調べることは違法になります。
動かぬ証拠を探すためには、まず手がかりとなる「浮気の痕跡」を見つける必要があるでしょう。
そこで、中には探偵がターゲットの部屋にあるものを手当たり次第にチェックしていくという方法をとる探偵事務所もありますが、これは完全にアウトです。

*尾行・張り込みについて

尾行をターゲットに知られてしまうと、違法行為で訴えられる可能性が高いです。
中には、調査相手の素行をより詳しく調べるためにターゲットに過度な尾行や張り込みをしているところもあります。
このような行為はつきまといやストーカー行為として扱われ、警察を呼ばれてしまう場合も考えられるでしょう。

    

□まとめ

今回は、浮気調査が違法になってしまう可能性についてご紹介しました。
探偵事務所の度を越した調査は違法となってしまう可能性が高いです。
しかし、専門家である探偵業者をうまく活用することで、個人で調査するよりもパートナーの浮気や不倫の調査が進むでしょう。

お役立ち記事

静岡県静岡市にある浮気調査専門すずらん探偵事務所へのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-29-4815
フリーダイヤル 0120-29-4815
受付時間 9:00〜21:00 365日対応
トップに戻る