お知らせ

トップ > お知らせ > 浮気の証拠を消された場合はどうしたら良い?静岡の探偵が解説します!

浮気の証拠を消された場合はどうしたら良い?静岡の探偵が解説します!

「せっかくパートナーの浮気の証拠を掴んだのに、消されてしまった。」
静岡にお住いの方で、このような経験をされた方はいらっしゃいませんか。
そのように、証拠を消された場合でもあきらめないことが大切です。
そこで今回は、証拠を消された場合の対処法をご紹介します。

                       

□証拠を消されてしまった場合について

決定的な証拠を掴んだのにも関わらず消されてしまった場合は、それに代わる証拠を新しく探す必要があるでしょう。
そうしなければ、慰謝料の請求が難しくなる可能性があるからです。
消されてしまったものより弱い証拠であったとしても、複数をうまく組み合わせることで肉体関係を証明できた事例もあります。
そのため、証拠が消されてしまってもあきらめないようにしましょう。

*代わりに証拠となるもの

証拠が消されてしまっても、どこかにまだ手がかりが残っている可能性は高いです。
その代表例がSNSです。
パートナーやその浮気相手はインスタグラムやフェイスブックといったSNSを利用していないでしょうか。
ご自身のSNSに浮気について記載する方はほとんどいませんが、同じ日時に同じ内容の写真をアップしている可能性は十分にあります。
だからこそ、有力な証拠が消されてしまったとしてもすぐにはあきらめず、根気強く探してみましょう。

□証拠を集める際の注意点とは?

証拠の集め方によっては違法になる場合があります。
そして、その結果ご自身が刑事処罰を受けたり、損害賠償を請求されたりする恐れもあるでしょう。
そのため、浮気の証拠を集める際にはいくつかの注意点があります。*暴行・脅迫

浮気したパートナーが許せないからと言って、暴力をふるってスマホを取り上げたり、メールを無理やり開示させたりすることはやめましょう。
最悪の場合、暴行罪として処罰を受ける可能性も考えられます。
また、脅迫した場合も脅迫罪に当たる恐れがあります。
そのため、暴行や脅迫で得た証拠については、不貞行為の事実があったとしても、裁判では証拠として認められないでしょう。

*パスワードの盗用

パートナーのスマホから、LINEやメールのアプリを開けて見ることは問題にはなりません。
しかし、ご自身のスマホやパソコンから相手のIDやパスワードを盗用して見ることは、法律に違反し、3年以下の懲役または100万円以下の罰金になる恐れがあります。

                       

□まとめ

今回は、浮気の証拠を消されてしまった場合の対処法をご紹介しました。
証拠集めの際は、ご自身で探すのではなく、経験を積んでいるプロの探偵に依頼するのがオススメです。
浮気調査について何か分からない点がございましたら、気軽にご相談ください。

お役立ち記事

静岡県静岡市にある探偵事務所 すずらん探偵事務所(浮気調査専門)

静岡県静岡市にある浮気調査専門すずらん探偵事務所へのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-29-4815
フリーダイヤル 0120-29-4815
受付時間 9:00〜21:00 365日対応
お気軽にお問合わせください
トップに戻る